初めての方へ

そもそもなぜ塗り替えって必要なの?

塗り替えの必要性画像

住宅は、常に天候や災害など自然の影響を受けています。
年数が経つにつれて、黒ずんだりヒビが入ったり、劣化してしまいます。
また、外壁、屋根を傷んだまま放置すると、雨漏り、外壁の欠落など様々な深刻な問題が生じてきます。
最悪の場合、塗り替えでは補えなくなります。
そうなる前に、適切な方法で塗り替えが必要なのです。

塗り替えるとどうなるの?

塗替えイメージ画像

主な効果として、紫外線への耐久、防水、防カビ、防腐などがあります。
塗料にも様々なものがあり、効果も異なります。
住宅に適切な塗料で、塗装をしてあげることで劣化を防ぎ、長持ちに繋がります。

塗り替え時期ってどうやって判断すればいいの?

塗り替え時期判断画像

外壁、屋根塗装の目安は、気候や立地により多少前後しますが、新築時からおおよそ10年と言われています。
ですが、実際には7~8年での塗り替えが理想です。
外壁、屋根が劣化してくると様々な症状が起きます。
実際にお客様自身の目で確かめてみる事をおすすめします。

痛みの簡易チェック

外壁忠告
チョーキング

外壁を触って色のついた粉が手に付着すると、防水効果が切れている状態です。

クラック

外壁にヒビ割れがあると、雨を吸い込み内側から傷んでいきます。

コーキング

外壁にと外壁の間にあるコーキングが固くなっていたり、割れていたりすると水を吸い込む状態です。