はじめに、 代表取締役である私は早稲田リサーチパークにご指導いただき創業に至りました。

温かい方々にご指導頂く中で、良い会社とは何か
信頼される会社とは何か、他にも様々なことを考えさせられました。

私は、従業員として営業を行っていた時期がありました。その中で、お客様に「金額も大切だけど、
しっかり工事をしてくれるのか不安」などといった施工業者への不満を数多く耳にしました。

お客様視点になって経営を行うことで、お客様の不安、不満を少しでも取り除く事ができるのではないだろうか?私はそう思い、創業いたしました。

地域に密着し、お客様一人一人とわかりあえることでより良い工事ができます。

私たちは、埼玉県本庄市を中心に活動しています。
活動範囲を狭めることにより、一人一人のお客様の住宅の状況をより把握して、迅速に対応でき親身になってお声を聞くことができます。
一度工事したら終わり。そうならないように、お客様一人一人とまたそのご家族と、末永くお付き合いをさせていただきたいと思っています。

しっかりとした価値のある工事をするためには、適正な金額でなくてはいけません。

私は20代の頃、個人事業主として塗装を専門に仕事をしていました。いわゆる職人という仕事を行っていました。
その職人を経験しているからこそ、工事の費用は安すぎても高すぎてもいけないと知っています。
なぜならば、安すぎると手抜きが起こります。高すぎるとお客様の負担が大きくなります。

このことから、当社ではしっかりとした工事を行うため、事前の家屋の状態の調査を行い、お客様とご相談を行いながら、適正な金額で受注を承っております。

信頼できる職人だけを厳選して、工事を任せます。

私の父は、外構を専門に個人事業主として仕事を行っています。
父の交流関係だけでなく、私自身も従業員自体に職人の方とも多く出会う機会がありました。
その繋がりを大切にしてきた結果、腕の良い信頼できる職人と多く知り合うことが出来ました。
さらにお客様に毎日作業内容、工程進捗を報告いたします。
このふたつを組み合わせれば、安心できる施工が実現できるのです。

おわりに、リフォームの先にあるお客様の暮らしを思い描きながら努めます。

リフォームは安いものではありません。ですが、家屋を放っておくと劣化はどんどん進んでしまいます。
快適な住まいにリフォームはつきものです。皆様が、そして私たちが、笑顔になれる。
そんな会社を目指していきます。